偉いやつが嫌い

弊社に仕事を回してくれる人がいるのだが。
この人は、弊社を退職して、
コンサルみたいな立場で残ってるらしいのだが。
この人が、弊社の能力不足を、弊社相手にも、
他社相手にも言い続けてるらしい。
だったら、弊社を切って、能力の高いベンダーに乗り換えれば良いのに。
とか思っていたのだが、
よく考えると、弊社の能力不足をネタに仕事を持ってくるのは、
結構美味しいのかもしれない。
この人が仕事の根元を握る。
能力の無い弊社に仕事を回す。
弊社は、この人に全てのお伺いを立てる。
弊社に発注かけて、弊社がやる以上は、
この人は金銭的なリスク、人員的なリスクは負わずにすむ。
さらには「私がいないと、何もできません」と宣言し、
この人がいないと、業務が回らないような動きをすることで、
弊社のメンバーは、いわば、この人の下僕として機能するようになる
そして、この人の立場は盤石となる。
いわば、リスク最小で、立場は上。
下手に独立して、仕事を攫っていくよりも楽。
さらには「私が一番偉い」「私が優秀すぎて、周りがついて来れない」
とか何とか言いだしたり何だりカンだり。
世の中、うまいことやる人がいるもんだ。
そして、しわ寄せは、かれら下僕ではなく、
我々、社内傭兵にやってくる・・・と。
下僕は、ひたすら「私が偉い」について行くだけだから、何も問題にはならない。。。

関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/02/07(水) 14:34:04|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<<もうダメ | ホーム | 業務上の課題>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gurutamin.blog58.fc2.com/tb.php/872-0ab22075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)