ストレスチェック

ストレスチェック結果で「高ストレス」と判定された皆様へ・・・ってメールが来ました。
まぁ、ソフトウェア業界ってやつは、ストレスフルな業界なんで、
判定されても別段気にもならないというか、何と言うか
最近、酒量が増えたのは、ストレスの為かもしれない…とか言い訳には使えるかなと。

それよりも気になったのはこの一文

-----

※医師の面接指導は本通知受領後、1ヶ月以内に申込をお願いします。
※医師の面接指導を申出した場合は、「ストレスチェック結果」及び、あなたが「面接指導対象者である」ことを会社側に提供されることになりますので、ご了承ください。
※会社側へのストレスチェック結果の通知に同意はできないが産業医面接を希望される場合は、「一般の健康相談」として申し込んでください。この場合は通常の産業医面接となり、産業医のみが情報を保存いたします。

-----

面接指導を申し出ない限り、会社は「高ストレス」って状態は把握できないってことなんですね。(ちょっと納得)
それよりも、「面接指導対象者である」ことを会社側に提供される…って、提供されたあと、その情報は、どのような扱いになるんでしょうかね?
うちの会社的に、どういう管理/利用をするのか、気になるところです。

まぁ~、産業医面談って言っても、大したことはやらない筈だから、どうでも良い(面談する気なし)なんですけどね。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/12/01(木) 18:00:11|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<<御仕事 | ホーム | ソフトウェア業は廃業>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gurutamin.blog58.fc2.com/tb.php/838-bc2f6a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)