今から暴論を吐きます

選挙に行かない男と、付き合ってはいけない5つの理由
http://blogos.com/article/52317/


上記の記事を読みまして、思い出した事が有ります。
自分が新人の頃、会社の寮におりまして、
寮生は自分以外誰一人として投票に行きませんでした。

因みに寮は神奈川県内、寮生は全員県外出身者。
自分も、北海道出身。


で、選挙に行って帰って来ると
下記のような趣旨の事を言われました。
・選挙に行ったって、日当が出ないんだから行く必要無いよね
(日当が出るなら、仕方ないから行ってやる)
・誰に投票すれば良いか指示が無いから、誰に投票したら良いかわからない
(選挙に行って欲しかったら、誰に投票すれば良いのか指示をしろ)
・神奈川で投票しても、メリット無いよね
(出身地にお金を落としてくれる人なら投票する)


最も驚いたのが
「お前選挙好きなら、この投票権売るよ。\3,000くらいで買えよ」
「お金貰えないのに選挙に行くなんて、頭おかしいんじゃないの?」
「投票に行くって事は、候補者から金を貰ったの?」


⇒⇒⇒この発言をした人の地元では、実際親が寄り合いで現金を貰って来たそうです。今は、どうなってるのか知りませんが。

こんな投票行動が当然の事として罷り通るような地区を地盤にしてる
代議士さんたちなら、実弾さえ続けば選挙は安泰ですよね。
そういう行動様式を植え付けておいて、
「さぁ選挙に行け」なんて言っても行く筈も無いし、
次世代に積極的な投票行動を促すのも無理なんじゃないの
なんて思うんですよね。

政治的無関心だの、何かの言いわけを付けて選挙に行かないなんてのは
「お金貰えないのに選挙に行く」なんてのは、根本的に無意味な行動
なんて考える層をどうにかしないと駄目なんじゃないのかなと思う訳です。
しかも、そういう層が有る程度の年齢層になり権力持ってしまってる
さらには、それに乗っかって当選してる代議士が「衆愚政治」を手放す訳が無い。

って思う訳ですよね。

このブログに書かれてる選挙に行かない男ってやつは
行かない理由づけが有るだけ、まだマシというか、充分いけてると思いますね。」
「お金貰えないのに選挙に行くなんて、頭おかしいんじゃないの?」」
言ってる層こそ、どーにもならない人のような気がするんですよね。
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/11/29(土) 13:36:09|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<<久々にスパムメールを晒す | ホーム | ファイヤーフォックス>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gurutamin.blog58.fc2.com/tb.php/795-beda1e01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)