ITと書いて・・・?

いかがわしい(Ikagawasii)テクノロジー(Technology)と書いて、ITと読む!
いいかげん(Iikagen)テクノロジー(Technology)と書いて、ITと読む!
とか、暴言を吐いていましたが、今のPJに移籍したら
そんなの、全然甘ちゃんでした。

私が悪かった、ごめんなさい!

電話やら何やら色々問い合わせが飛んでくるんですが、結構すごい。
パスワード忘れた・・・なんてのは、序の口。
何の為にパスワード要るの?そっちで適当にやってよ(怒)
なんてのが来る始末。

リモートデスクトップで、相手のPCに入れるなんていう
余計な情報・知識が有るから、何かあると
「リモートで入って、確認してよ」が連発。
「エクセルでコピペが出来ないから、リモートでやってよ」
「メーラの設定できないから、リモートでやってよ」

そういうのって、リモートで他人にやらせるような事ではなくて
説明を受けて、自力で解決するのが筋なんじゃぁないの?

先日は、エクセルの表をワードに貼リつける方法が分からないから
教えて欲しいとの事だったので、電話で方法を説明してたら
「説明なんか要らないから、さっさとリモートで入れよ(怒)」
とか言われる状況。
で、自分のPCが不調で、リモートで入れなかったら
「そんなヤツには、用は無い。」
って言われて、ガッツリ電話を切られました。

今までいた客先等々が、情報処理機器に精通した部門と
精通した人々が多かったのかもしれませんが、
”出来ない事が、恥ずかしい”っていう雰囲気だったのですが
今の部署は、出来ない事、分からない事が当然で、
PC関連は、全部誰かにやってもらうのが当然という雰囲気が充満してるのが
どうにも、こうにも、、、肌に合わない(苦笑)

スキルとか、知識とか以前に
「リモートデスクトップで入って作業してくれる」
といことが前提と言うか、何と言うかになっていて
必要なことを覚えようとか、身に付けようとか
そういうのが、全然無いみたいなんですよね。

リモート接続っていう方法だけ記憶して、
後は全部忘れてる状況。
悪く言うと、甘やかし過ぎ/甘え過ぎ。

こっちも、リモートデスクトップで
エラーメッセージ等確認して、ヒアリング省略してるから
言えた義理ではないんですけどね。

何にせよ、楽な甘えた方法に流れ続けるって
お互いに良くないような気がするんですが
抜本的に変えるのって、難しいんだろうなぁ・・・。

とりあえず、ここのITは
いいから(Iikara)手伝え(Tetudae)のIT
今すぐ(Imasugu)つなげ(Tunage)のIT
って感じですね。
スポンサーサイト
  1. 2017/04/17(月) 19:27:03|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

4月からの行き先



4月からの行き先について、正式連絡がありません。
まぁ、いつもの事なんですけどね。
「明日から○△□ね~」「うぃ~っす」で
全部片付けてきたので、
それで済むって思われているんでしょうね。
自分の仕事くらい、自分で営業して、自分で取ってこい
…という圧力なのかもね。
何にせよ、先行きが良く見えないってのは厄介。
早いとこ、はっきりさせねば。
  1. 2017/03/31(金) 11:27:06|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふと、思ったこと。

通勤の電車の中で「チェインクロニクル」ってゲームやってまして、
無課金だし、あんま気合い入ってないので、ちっとも進んでいません。

(「黒の大陸」の「慟哭」で、負けまくりで、停滞中)

ゲーム内で「黒に飲みこまれる」みたいな台詞がありまして
それでもって、「病み(やみ)」は「闇」に通じる…
っていう話を、どっかの本で読んだのを思い出しました。

チェインクロニクル式だと、「闇」になるから「病み」になる…になるのかな。

闇抱えてる人って、多少は病んで見えたりするから
「病み」と「闇」は親和性が高いのかもしれないですね。

ついでに「ケガレ(穢れ)」は「気枯れ」だってのも
どっかの本で読んだ記憶があります。

なんか、気が枯れると、穢れがやってきて、病気になるとかナンとか。

(古代日本人は、病気も穢れの一種と思ってたのかも?)

気が枯れる(気枯れる)と穢れて、闇がきて、病む…
って書くと、何となくどっかのRPGっぽいですね。


ここまで書いて、思ったんですけど
風水とか、一部の人にしか知られてなかったのが
メジャーになったのは、「帝都物語」が流行って以降なんじゃないかな?



何が言いたいかと言うと
………特に言いたいことは有りません。
  1. 2017/03/27(月) 14:47:05|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Romeo Must Die

掲題に、深い意味は有りません。
周りで色々と、ゴタゴタ有りまして
その中で思うのは、自分のような能力の低い人間は
何となく、その辺に居座り続けて
能力の高い人間は、一瞬で駆け抜けて
すぐに居なくなると、いうこと。
能力の高い人間は、会社とか組織とか
そういう狭い世界では、息が詰まって
早々に狭い世界から、脱出して
広くて空気のキレイな場所へ去って行くんだろうな。
  1. 2017/03/21(火) 10:29:04|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スパムだと思う

なんか、気持ち悪いスパムメール来たから、晒す。



----------------
From: 斉 藤 え み こ <jyxHWiDUbQ@yanagihitori.nagoya>
Date: Tue, 14 Mar 2017 08:33:50 +0900

Subject: ◆変更完了◆終わ


==:http://yanagihitori.nagoya/2k5jYCcBaYrf0/xgZ4#

斉 藤 え み こ

◆変更完了◆終わりマシた
  1. 2017/03/14(火) 09:07:03|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ